参観日

今年度最後の授業参観がもうすぐあります。ほんと、一年が経つのは早いですね。このままあっという間に卒業を迎えそうで何だか寂しい気持ちになってきました。一年を締めくくる参観日なので子供達も何か発表をするようです。内緒にしているようですが、うちの子供は正直なので色々と教えてくれました。一年間でがんばったことの発表を一人ずつ前でするようですが、何だか私が既にドキドキしてしまっています。私自身がとてもあがり症で、人前での発表が苦手でした。いつも作文を書き溜めてそれを読み上げるのが精一杯な性格でそれを思うと子供も同じように緊張するのでは?と勝手に想像してしまうのです。実際子供はそんな私よりもはるかに頼もしく、人前での発表は緊張はするようですが嫌いではないようです。良かった~と自分に似なかった子供の姿を見てほっとしているところではあるけれど、やっぱり実際参観が始まると私の心臓は勝手にピークに脈打ちそうで今からそわそわしているところです。何とか無事発表が終わることを祈りつつ、その後にある懇談会も実は緊張しているところです。先生の話だけで終わればいいのですが、保護者の話とかあったらどうしよ~なんて思うともうドキドキで。。。これは私の方が乗り越える山が沢山あるな~なんて思います。


ダウンロード販売に思う事

最近はパソコンで使用するソフトウェアはもちろん、TVゲームのゲームソフトなどもインターネットを利用してのダウンロード販売が多くなってきています。

しかも映画や音楽といったコンテンツまでもが同じ方法で購入できるようになってしまいました。

一昔前の通信販売では、注文してから24時間以内で商品の発送、送料無料などのキャッチコピーが衝撃的でしたが、ダウンロード販売を用いる事により、24時間以内で発送ではなく、注文した瞬間から商品をダウンロードして楽しむ事ができてしまいます。

CDやDVDといった媒体の置場に困る事もなく、しかもCDやDVDといった媒体が無くなったおかげで少し値段も安くなり、良いことづくめになった気がします。


図書館の使い方

図書館に行きました。私のお気に入りの場所です。何と言っても静かで最高です。そしてどの本を手に取って、どれだけ読んでも文句を言われません。本屋さんではこうはいきません。そしてソファーやいすの座り心地もいいです。飽きたらぶらっと外にでて、気分転換もできます。本当に最高の空間です。さて、そんな空間で私のお気に入りは自己啓発の本を読むことです。読んでいるといろいろなことが頭に浮かんできます。「あの時こう思ったのは、こういうことだったんだ」「これからこんな風に考えて生きていけばいいんだ」自分を振り返ることができます。そして目標を見つけることができます。モチベーションも上がります。つまり、リラックスしてよりよい生き方を考えるために図書館に行っています。こんな人、他にはいますかね。